So-net無料ブログ作成


「ふるなびならたった3分でふるさと納税!」
前の10件 | -

塩然タンステーキ [ふるさと納税 ランキング]

さとふるで、いま上位にいるお肉がコレ!

塩然タンステーキ(約150g~190gx3パック)
塩然タンステーキ(約150g~190gx3パック)

牛タンのプリプリの食感とサクサクの噛みごたえが楽しめるそうですよ

ワンストップ特例制度 書類 [ふるさと納税 確定申告]

確定申告が不要なワンストップ特例制度

申請書の締め切りは 1月11日 必着 です


そのためには、まず書類をダウンロードしましょう

こちらからダウンロードできます

楽天市場
ふるさとチョイス
さとふる
ふるなび

松阪牛ロース [ふるさと納税 おすすめ]

なんといっても松坂牛

しかも牛1頭から6キロしか取れないロース肉

それを贅沢にも550gももらえちゃう


【ふるさと納税】三重県多気郡産松阪牛ロース 550g

まぁ寄付金額5万円とお高いけどね

エゾ鹿 贅沢5点セット [ふるさと納税 おすすめ]

私は今回コレをいただきました

北海道 稚内市のエゾ鹿 贅沢5点セット
IMG_7624.JPG

「狩人の匠」というご挨拶の紙も添えてありました
IMG_7625.JPG

外モモスライスを早速食べました
赤身で脂身の少ないお肉で、臭みはほとんどありません
しっかりとした、これぞ肉!という食感
それでいて、そこまで固くないから食べやすかったです

調理の仕方なのか、焼いたら少しだけパサついた感じになっちゃったのが残念

ロースブロックは煮てシチューにしても良さそうです


私はこちらから頂きましたよ
[北海道稚内市]【無添加】エゾ鹿 贅沢5点セット
[北海道稚内市]【無添加】エゾ鹿 贅沢5点セット

2017 ワンストップ特例制度 期限 [ふるさと納税 仕組み]

2017年中に申し込んだふるさと納税

ワンストップ特例制度を受ける場合は、書類の提出に期限があります



その期限は

2018年1月10日(水)必着

です


必着とは、自治体に書類が届くこと

つまり1月10日に投函してもダメ
何かしらで遅れた場合もあるので前日・前々日は危険

となると、正月明けたらすぐにでも投函しなきゃダメかもしれません


気をつけてくださいね
タグ:自治体 必着

共通テーマ:グルメ・料理

2017年 ふるさと納税 締め切り [ふるさと納税 仕組み]

今年も残すところ、約1ヶ月

ふるさと納税の期限も12月末まで

ですが、締め切りはどういう条件なのか?


自治体やサイトによって違いますが、だいたいが「入金があった日」が申し込み日となってます

つまり、12月31日中に入金があればOKな所が多い
(郵便振替の場合は12月10日締め切りもあります)


とはいえ、師走の忙しい時期ですから、手違いや遅れなども発生しやすい季節

クリスマスまでには終わらせるつもりでいたほうが、よいと思いますよ

共通テーマ:グルメ・料理

ふるさと納税 シミュレーション [ふるさと納税 シミュレーション]

自分のふるさと納税の限度額はいくらになるのか?

結構これの計算はめんどくさい

家族構成が違ったり、サラリーマンか自営業か年金暮らしか

人によって様々

正しい限度額を算出するには、自分の住む自治体、もしくは、近くの税理士さんに聞くのが一番


そこまでしなくても、ふるさと納税のポータルサイトでも簡単なシミュレーションならできます

総務省 ふるさと納税のポータルサイト
さとふる 控除シミュレーション
ふるなび 控除上限額の目安
ふるさとぷらす 控除の目安と限度額の計算方法

参考にしてみてください

共通テーマ:マネー

ふるさと納税 確定申告 [ふるさと納税 確定申告]

ふるさと納税って確定申告がめんどくさいから

私も最初はそう思ってました



実は違ったんです!!



ふるさと納税には「ワンストップ特例制度」というものがあります
これは納税した自治体に書類を出すだけで、あとは代行してくれるというもの
この制度が出来て、ふるさと納税する人が増えたんだって!

「ワンストップ特例制度」をするには、ふるさと納税を申し込むときに「ワンストップ特例制度を使います」というだけ
すると書類が送られてくるので、記入して返送するだけ

これぐらいはやりましょうね

すると、確定申告しなくても、翌年の税金が免除されます



ただし、条件があって
  • 元々確定申告不要
  • 1年に5自治体まで
  • マイナンバーがある
が大事

私の場合、一年の限度額が52000円だから、1万円ずつ5ヶ所にふるさと納税するなら確定申告が不要ってわけ

これ本当に便利よね

共通テーマ:マネー

ふるさと納税 おすすめ [ふるさと納税 おすすめ]

ふるさと納税って、やりかたがよくわからない、という悩みが多いそうです


毎年やっている私からすると「なんで?」状態なのですが、よくよく考えてみると私も最初はそうでした

どうやってやればいいの?何がもらえるの?どうやって調べるの?

頭いっぱいに?マークが広がって、あ”〜も”〜って投げ出しそうになったぐらい



そんなとき知ったのが、ふるさと納税のポータルサイト

いくつかあるんだけど、オススメはココ





ポータルサイトといっても難しく考えることはなく、ネットショッピングで買物をするかのように、ふるさと納税ができるの

もちろん今までにいくら納税したか、とか何をもらったかとか管理されているから、ネットショッピングと同じ感覚

友達にネットショッピングと同じよ、と言ったら早速できた―ってLINEが返ってきたっけ



ただ、気をつけなきゃいけないのは限度額があること

限度額の早見表はココにもあるから、見てみてね
控除上限額の目安

共通テーマ:グルメ・料理

ふるさと納税 計算 [ふるさと納税 計算]

ふるさと納税の計算ってどうなっているのか調べてみました



私の場合、共働きで高校生の娘がいます

以前も書いたけど、娘は夫の扶養家族なので、私は税金上独身扱いなんですって

そうなるとふるさと納税の上限額は、早見表によると52000円

翌年には住民税から50000円が控除されるので、こういう図になるそうです

450万独.png


何もしなければ、毎年住民税などで135万取られるだけ


ふるさと納税すると、初年度は52000円納税額が増えますが、返礼品がもらえます

翌年以降は50000円が控除されるので、2年で差引2000円です



つまりふるさと納税すれば、わずかな自己負担で返礼品を貰えます

これは嬉しい限りですよね


共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。